{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
お客様専用ダイヤル 075-200-7684 (平日 10:00~17:00)

夏着物特集

夏の男着物特集

夏の男着物を買うなら!

単衣や絽の薄物着物からメンズ浴衣に駒絽の長襦袢、羅や紗の角帯など夏の和装小物まで。夏の着物は快適さと手入れのしやすさが重要で、汗をかいても洗える素材は盛夏に人気です。涼やかで快適なお洒落な夏着物でのお出かけをサポート致します。



夏着物ランキング



種類や素材別の着用時期

  初夏 盛夏 初秋
5月 6月 7月 8月 9月
上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬 上旬 中旬 下旬
着物 単衣              
               
                   
                   
長襦袢      
           
                   

着物にも季節に合わせた着こなしがあり、6月から9月は「単衣(ひとえ)」とよばれる裏地の無い着物を着ます。単衣の着物は裏地が無い分軽くて涼やかにも感じさせてくれます。一般的には6月と9月は生地が透けない単衣を、7月、8月は単衣の中でも透け感のある「薄物」や「麻」を着ますが最近では6月にならずとも暑く感じる日も多く、10月でも残暑が厳しい時もありますので、地域や気温、天候によって決まりにとらわれず臨機応変に着こなしましょう♪また着物だけでなく、着物の下に着用する長襦袢を風通しの良い「絽」素材等にする事で涼やかに着こなす事ができます。




夏着物を種類から選ぶ

単衣の着物

薄物

本麻

小千谷縮み

オーダー夏着物

メンズ浴衣



単衣仕立ての着物

主に5月の中旬~9月に着られる裏地がない着物です。

単衣の着物




薄物の着物

単衣の着物の中でも透け感があり、主に7月~8月の盛夏に着用される夏着物です。機能性だけでなく見た目にも清涼感があるので夏の着こなしに最適です。

薄物の着物




ヒンヤリと"涼"を感じる本麻着物

本麻着物は風通しが良く吸湿速乾に優れていて、ヒンヤリとした肌触りで涼やかに着こなすことができます。独特のシャリ感と光沢が特長で上質な大人の夏の装いとして人気です。また着物はもちろん、浴衣としてもお召頂けます。

本麻着物
本麻の夏着物

襦袢と足袋を履いて夏着物としての装い

浴衣メンズ

肌着と下駄の組合せで浴衣の装い






鮮やかな色合いの小千谷ちぢみ

古くから伝わる伝統的な「雪晒し」を施した夏着物。無形文化遺産にも登録された上質な生地は夏着物の中でも一線を画す逸品!

夏の男着物特集



体型に合わせたオーダーメイドの夏着物

体型に合わせて仕立てた着物は余計なダボつきなどがないので、カッコ良い着姿をキープできます。また着崩れもしにくく、既製品でサイズが無い方やオリジナルの一着をお考えの方におすすめです。

夏の男着物特集



気軽な夏の装いの浴衣

自宅で過ごすくつろぎ着や夏祭りや花火大会などイベントのおでかけにも着られる定番のメンズ浴衣。和装に馴染みがあまりない方でも気軽に着られる夏の装いです。

メンズ浴衣



夏用和装小物

夏羽織

夏帯

夏襦袢

肌着

下駄

扇子

夏マスク

手ぬぐい



きちんと感が出る夏羽織

暑い日でも改まったシーンには羽織の着用が必要です。透け感のある夏用の羽織は風通しが良く見た目も上品になります。また織りの大きい羽織紐と相性が良いのでコーディネートにおすすめです。





見た目にも涼やかな夏用角帯

隙間のある織りで透け感があるので風通しが良く見た目にも清涼感があります。絽や紗の着物や浴衣と相性が良く粋にコーディネート頂けます。



熱がこもりにくい涼やかな長襦袢

夏着物の下に着る長襦袢は風通しが良く熱がこもりにいのがオススメです。また洗える素材であれば汚れても自宅の洗濯機で簡単に洗えるので、いつでも清潔な襦袢を着る事が出来ます。



肌着の選び方

肌着を着る事で汗を吸収し発散してくれるので爽快に着こなせます。またベタつきや着物の汗染み等の汚れを防いでくれるので夏の必需品と言えます。



下駄の選び方



扇子の選び方

京扇子の老舗「宮脇賣扇庵」の大人のワンポイントアイテムで洗練された装いに



夏マスク

布マスク

表地は通気性のある夏着物の生地で、内面には接触冷感に優れたクールマックス生地を組み合わせた冷感布マスクです。シワにもなりにくいので暑い日でも涼やかに使用頂けます。
クールマックスとは?
綿素材よりも約5倍の速さで汗を吸収・蒸散するので、体の快適な湿度をキープしつつ涼しくドライな着け心地になります。また夏場だけでなく寒い日でも繊維構造により暖かさを保ってくれるので一年中着けられる素材となっています。





手ぬぐいの選び方

世界に誇る日本の生活道具の手ぬぐいは「拭く」「飾る」「包む」「巻く」「掛ける」「作る」など様々なシーンで活用することが出来ます。タオルよりも軽くてかさばらず、肌触りも良く、簡単に洗う事が出来て乾きも早い万能な和雑貨です!



66件中 1-20件表示
1 2 4
66件中 1-20件表示
1 2 4

夏に人気の素材

絽の素材

織り目が開いているので、薄くて軽く風通しが良く涼しく着られることができます。紗よりも格が上とされていて生地自体にシャリ感があり、サラっとした肌触りと見た目にも清涼感があるので、夏の暑い日などに愛用されています。

紗の素材

軽くて風通しも良く着心地もさわやかで夏の暑さを和らげてくれます。透け感がとてもあるので、下に着こんだ襦袢等を透かして涼やかに着こなすと、季節感を意識した着こなしになります。

麻の素材

シャリ感があって独特の光沢と風合いがあり水に強く丈夫です。通気性があって汗などの水分の吸収と発散が早いので涼しく、ヒンヤリした肌触りが特長の夏向きの素材です。長襦袢を着用して足袋を履けば本格的な薄物の夏着物としてもお召し頂けます。


今月のオススメ

作務衣