{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 075-200-7684 (平日 10:00〜17:00)
単衣の着物

男の単衣着物を買うならココ!

洗える着物、無地でシンプルな紬から小紋柄、薄手の紗や絽の着物まで。季節感のある着こなしは粋で大人のお洒落を演出できます。男着物の専門店が裏地のない単衣仕立ての着物で初夏から秋口までの時期のお洒落着をサポートします。

単衣着物の人気ランキング


単衣着物の着こなしのポイント

四季のある日本においては衣替えという習慣がありますが、着物においても一般的には6月から9月は「単衣」とよばれる裏地の無い着物を着ます。単純に単衣だと裏地の無い分、軽いですし涼やかにも感じさせてくれ、季節に合わせた装いが”通”な大人な男を演出できるはずです。一般的には6月、9月は透けない単衣を、7月、8月は透ける「薄物」や「麻」を着ます。が、最近では6月にならずとも蒸し暑く感じる日も多く、10月でも残暑が厳しい時もありますので、地域や気温、天候によって決まりにとらわれず、臨機応変に着こなしましょう♪また着物だけでなく、着物の下に着用する長襦袢を「絽」素材などのものを着用するのも涼やかに着こなすコツです。色合いに関しましても着物の地色も薄い色合いのものを着ればより涼やかに見えます。

着用時期の目安

織りや素材から選ぶ

裏地の無い単衣仕立てであっても、素材により体感温度などはかわってきます。木綿や正絹であれば通気性もあるので涼やかに感じます。ポリエステル素材の洗える着物はやや熱がこもりやすいですが、東レシルックなどの高級素材は生地が薄手のものもあり色柄も豊富です。

薄物

清涼感漂う盛夏に着る薄物の着物

麻

夏着物や上質浴衣としても着られる本麻

木綿

着れば着るほど身体に馴染む木綿着物

正絹着物

美しい光沢と滑らかな風合いの本格男着物

ウール着物

シワになりにくくお手入れしやすいウール素材


18件中 1-18件表示
18件中 1-18件表示