メンズ浴衣_反物

男着物の加藤商店トップ > 浴衣 メンズ > メンズ浴衣_反物


体型に合わせたメンズ浴衣反物を買うなら!

豊富な種類で取り扱いのしやすい綿素材から夏着物としても着られるシャリ感が特長の本麻素材まで。オーダーメイドのメンズ浴衣は着崩れしにくだけでなく、魅力的な見た目で周囲から一目置かれる存在になります。

仕立てた浴衣は大人の魅力を引き出します

日本の夏を楽しむには、やっぱりゆかたを着たいもの。街着としてお出かけしたり、納涼会などイベントを楽しむ機会が多くあります。浴衣を着るなら自分の体型にあったオリジナル浴衣を着てみてはいかがでしょうか?仕立てに時間はかかりますが、既製品とは異なり抜群のフィット感の浴衣は着崩れしにくいだけでなく、見た目のカッコ良さも仕立て上がりの物とは別格の魅力がありワンランク上の大人の夏の装いを楽しめます。

メンズ浴衣

メンズ浴衣反物人気ランキング

浴衣反物の選び方

浴衣の反物選びのポイント

浴衣の素材や織り方、染色方法の違いにより様々あります。浴衣の素材は主に綿素材。平織りで凹凸感のないものをコーマ地といい、カジュアル向きです。織物で麻混素材や高級感のある本麻(麻100%)素材も最近見かけるようになり人気です。表面に表情のある織りのものは格が上で高級感があり、麻が含まれた素材は綿よりも生地に張りがありシャリ感があります。素材が違うと肌触りや通気性、吸汗性なども変わってきます。


主な素材の特長

「綿」

代表的な素材で、織りや染めの種類が豊富です。吸湿性・通気性が高く肌の弱い人でも安心して着られます。丈夫で家庭での洗濯ができるので取り扱いも楽なのが魅力です。




「麻」

盛夏の素材の代表です。生地にハリがあり通気性がよく、汗を吸っても乾きやすくさらりとしています。生地の表面は綿よりもべたつきにくく、ヒンヤリと感じます。綿よりも格が上とされていて夏着物としても着られます。




「綿麻」

綿素材に麻が含まれていて、綿のもつ柔らかさと麻のシャリ感を併せ持つ素材です。シャリ感があるのでべたつきにくいのも特長です。先染めのものが主流で生地もしっかりしてて透けにくく、表面に風合いのあるものが人気です。



25 件中 1-24 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ






メンズ浴衣 仕立て代込 古典柄 傘 (7113)

自分サイズの浴衣を誂える
メンズ浴衣 仕立て代込 古典柄 傘 (7113)

  • 仕立て代込

定価41,040円のところ
21,600円(本体価格:20,000円)





25 件中 1-24 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ


浴衣カテゴリ

メンズ浴衣 フルセット
メンズ浴衣 単品
メンズ浴衣 反物
メンズ浴衣 本麻
メンズ浴衣 雪花絞り
メンズ浴衣 注染
メンズ浴衣 着付け簡単セット
メンズ浴衣 外国人向けメンズ浴衣
メンズ浴衣 訳あり
メンズ浴衣 大きいサイズ
メンズ浴衣 小さいサイズ
メンズ浴衣 子供浴衣

コーディネート

肌着
浴衣帯
下駄
信玄袋・カバン
京扇子

コンテンツ

  • 公式ブログ
  • メールマガジン登録
  • メルマガ講座
  • FAX注文
  • 紹介キャンペーン
  • レビューキャンペーン
  • 海外配送
  • 着物・浴衣を着こなす基礎知識
フェイスブック インスタグラム