麻の長襦袢は発散性があり、夏着物にお薦め!男着物の襦袢として通年着られます

FAQ, 新商品入荷・再入荷 加藤
  

自分は暑がりなので、 夏には着物は着られないと思っている方も多いかと思います。 夏に着るTシャツと比べても、着物の場合は肌着や長襦袢を重ね着している分暑いというイメージがありますものね。   かといって着る枚数を減らすために肌着を着...

続きを読む →

男性の正絹着物や帯のメンテナンス|陰干しや定期的な虫干しを

FAQ, 着方・ハウツー otokokimonokato
  

自宅の洗濯機などで気軽に洗うことができない正絹の着物は長持ちさせようと思うと着た後手入れや定期的なメンテナンスが必要です。着物は一度着たら毎回クリーニングやシミ抜きに出すものだと思っている方も多いかもしれませんが、必ずしもそうではありません。 &n...

続きを読む →

黒紋付着物と羽織に家紋を入れることはできますか?

FAQ 加藤
  

販売している男の黒紋付羽織袴の着物と羽織にはそれぞれ家紋を入れることは可能です。こちらの着物や羽織はポリエステル素材の着物なので「刷り込み」という技法で紋を入れます。 こんなイメージです。 紋の大きさは約4cm、女性の紋よりもひと回り大きいサ...

続きを読む →

洗える着物の存在を初めて知りました。手入れや保管方法・洗い方を知りたい

FAQ 加藤
  

きものに使われる素材としては「絹」が代表的です。絹は美しい光沢、軽くて柔らかく滑らかな風合いを持っていて人気ですが、お手入れの点では難しいイメージがあるかもしれません。   着物には「絹」以外にも「木綿」「麻」「ウール」や「化学繊維」で...

続きを読む →

男着物の生地感やサイズ等を確かめたり、実際に商品を見られますか?

FAQ 加藤
  

京都観光の中心地でもある東山区高台寺のお店と本社のショールームとがあります。すべての商品ではありませんがご覧いただくことが可能です。 男着物の加藤商店 高台寺店 京都市東山区下河原通高台寺門前下河原町470   こちらは男着物の...

続きを読む →

着物のお仕立てに関しての注意点

FAQ otokokimonokato
  

素敵な着物ライフを過ごしていただけるようにスタッフ一同努めて参ります。お仕立ての際は下記内容をご確認の上、ご理解くださいます様お願い申し上げます。   ●支払方法について 前払い制のため、代金引き換えによるお支払いは受けできません。ク...

続きを読む →

男着物を気軽に着る時や夏の装いとして「羽織」は必ず必要なのか?

FAQ 加藤
  

気軽なお出かけで着物を着るときに羽織は必ず必要ではありません。 気軽なおでかけであれば羽織の着用に関しては自由にしてよいでしょう。ちなみに羽織を着ないで、着物だけの装いのことを「着流し(きながし)」といいます。   羽織は防寒着でもあ...

続きを読む →

着物や浴衣の帯結びが苦手で、簡単に締められる帯はありますか?

FAQ, 和装ライフ, 着方・ハウツー otokokimonokato
  

男着物やメンズ浴衣の帯には形状による種類がいくつかありまして、布状になった「兵児帯」や帯の結び目が出来上がった「ワンタッチ帯(作り帯)」であれば、着物や浴衣に慣れない方でも気軽に締められます。 兵児帯 結び方・締め方には特に決まりはありません...

続きを読む →

お手元確認とその流れ

FAQ Kobayakawa
  

お手元確認とは? お仕立て前の反物を事前に直接手に取りご確認頂けるサービスです。 インターネット上だけでは伝わりきらない色味や風合い、お顏映り等を確かめて頂きご不安を取り除いたうえで、お仕立てをさせて頂きます。     ...

続きを読む →