男着物の加藤商店公式ブログ。着物の楽しみ方や新着情報などをお届けします。

ペイズリーを裏地に忍ばせる男の羽織

お知らせ, 新商品入荷・再入荷 senoo

 

こんにちは、スタッフの妹尾です。(^O^)/

いつも【男着物の加藤商店】をご利用頂きありがとうございます☆

店長メルマガから言葉を抜粋してお届けします。

——————–

 

今年の営業も残りわずかとなりました。

 

1年間 男着物の加藤商店をご利用いただき、

またメールマガジンを

ご覧いただき誠に有難うございます。

 

 

年末年始は少し充電させていただきますが、

 

2019年は新たな取り組みなどで

よりよいサービスや商品を

ご提供して参ります(^-^)

 

その前に

 

お正月や初詣の着物準備がまだの方は

お早めに~(^-^)

 

━★━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

年内の最終出荷は

12月28日(金)の正午までのご注文です

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━★━

 

そして

 

━★━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

12月29日(土)~1月3日(木)までは

出荷配送業務はお休みさせて頂きます。

 

年明けは1月5日(土)より順次手配いたします。

 

※お問合せは1月4日(金)12:00からご対応させて頂きます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━★━

 

 

お荷物の配送等でご迷惑をおかけしますが

ご理解下さいますようお願い致します<(_ _)>

 

 

ということで

 

本日も当店最新の情報、オススメ特集をご案内させて頂きます(^^)

 

 

 

ペイズリーを裏地に忍ばせる男の羽織

 

 

新商品のご案内です(^-^)

 

裏地にペイズリー柄を忍ばせた男の羽織

 

 

一見するとシンプルな無地系の羽織ですが

 

見えない部分にペイズリー柄を! 39,960円

男羽織 洗える 袷 紬無地 紺 ペイズリー(7311)

 

和洋折衷といいますか

 

和装とペーズリーがコラボした

斬新な羽織です(^-^)

 

 

他にもエスニックなダマスク柄の羽織も 35,640円

男羽織 洗える 袷 紬無地 濃グレー エスニック(7310)

 

 

花柄の羽織 43,200円

男羽織 洗える 袷 紬無地 黒 花柄(7312)

 

 

 

今年もやります!福袋2019

 

 

24日の臨時号でもご紹介しましたが、

 

今年もやります!

 

\\ 福袋2019 //

 

 

昨年は1種類のみで、

小物類を詰め込んだ福袋のみを

販売しておりましたが

2019年度は更にバージョンアップ(^-^)

 

 

今年は1万円、3万円、5万円を

ご用意させていただくことになりました♪

 

 

★販売期間

2018年12月24日(祝)~2019年1月7日(土)8:59まで

 

 

配送は1月10日頃より順次手配させていただきます<(_ _)>

 

 

1万円福袋

 

 

20,000円相当の商品で

ご用意させて頂きます。

 

部屋着、家着に着られる作務衣や

コーディネートに重宝する帯、足袋などを♪

 

使える小物を詰め込みますので

着物でのお出かけを

お楽しみいただけると思います(^-^)

1万円福袋

 

 

3万円福袋

 

 

60,000円相当の商品にて

ご用意させていただきます。

 

何本でも持っておきたい博多織の正絹角帯が必ず入ります♪

他にも足袋、羽織紐などの和装小物をたくさんお入れ致します。

 3万円福袋

 

 

5万円福袋

 

 

100,000円相当の商品にて

ご用意させていただきます。

 

春秋用の着物コートと博多織の正絹角帯が必ず入ります♪

他にも便利な小物がたくさん入っているので

正直“かなり”お得です(^^)v

5万円福袋

 

 

いづれの福袋も

お得をいっぱい詰め込む予定です。

 

発送は、1月10日頃より順次予定しております(^-^)

 

 

2019年の福袋をお楽しみくださいませ<(_ _)>

 

 

 

本印伝鼻緒の雪駄

 

 

鼻緒に本印傳を用いた高級雪駄です。

鼻緒だけでなく、

底部分も牛革を用いたちょっといい雪駄(^-^)

 

 

正規品もあるのですが

訳あり品もご用意させてもらいました

 

青海波 訳あり 8,640円

印伝鼻緒の雪駄 青海波(7308)

 

つめ唐草 訳あり 8,640円

印伝鼻緒の雪駄つめ唐草(7307)

 

亀甲 13,500円

印伝鼻緒の雪駄  亀甲(7306)

 

 

ご存知の方も多いとは思いますが補足として。

 

印伝とは…

鹿や羊の皮をなめして、漆で模様を描いたものです

日本の伝統的な高級革といったところでしょうか。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です