男着物の加藤商店公式ブログ。着物の楽しみ方や新着情報などをお届けします。

メンズ浴衣の着丈は短くても粋

コーディネート, 気ままな着物トーク otokokimonokato
メンズ浴衣

 

今日からブログを書くことになりました小和田(こわだ)です。

未だいろいろ勉強中の身ですが、お客様目線でいろんな情報を届けて

いきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

さて、蒸し暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

こんな蒸し暑い日でも快適に過ごせるのが、そう浴衣です。

 

 

弊社でも問い合わせを多く頂く、浴衣の着丈について今回紹介したいと思います。

 

着物の場合は、足の甲が触れるか触れない程度に着用するのが普通です。

しかし、浴衣の場合はそこまでの決まり等がございません。

気軽に着用をお楽しみ頂けます\(^o^)/

 

着物と同じように着丈が足の甲まであるのもいいですし

メンズ浴衣の裾

 

男着物 黒色

メンズ浴衣黒ストライプ

 

 

丈が少し上でも、スッキリと涼しく見えて風通しもいいのでこうした着方もオススメです!!

メンズ浴衣

メンズ浴衣濃紺縞

浴衣は着物と違って多少短くっても涼やかに見えます。

長すぎて足の甲にすれすれよりも足首がみえる方が「粋」だと思います。

 

どちらの着こなしが正解でどちらが不正解ということではありません。

ざっくり言うと好みです(^-^)

 

 

 

 

上のモデルが着用している紺と黒の浴衣は、同じサイズです。

紺は足首が見えるようにやや短めに着用しました。

涼しくスタイリッシュな雰囲気が醸し出せます。

 

夏本番、快適なメンズ浴衣で涼しく気軽に街歩きを楽しむのはいかがでしょうか(^o^)

今夏お薦めのメンズ浴衣です♪



 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です