2022年11月18日(金)~20日(日)東京原宿にて男着物の仕立て&販売会を開催致します!

催事イベント 河村 
  

いつもご贔屓いただき有難うございます。 2022年11月18(金)~20日(日)東京渋谷区神宮前(原宿)にて、第37回男着物の仕立て採寸&販売会を開催致します! 今回も11/18(金)、11/19(土)は10時30分~11時30分と17時30分以...

続きを読む →

着物と羽織の素材や色違いの組合せ

お問い合わせ, 新商品入荷・再入荷 河村 
  

お客様からの着物と羽織の組合せについてご相談を頂きました。 「着物と羽織の色目が同じ方がきちんと感があるのでしょうか?」 「着物と羽織の色目が違うとカジュアル感がでますか?」 「正絹の着物を持っているが、羽織も正絹でなければいけませ...

続きを読む →

麻織物のお手入れ方法

着方・ハウツー Kobayakawa
  

男着物の加藤商店では基本的にクリーニング店でのお手入れをお薦めしますので、信頼できるお店にお出しください。 ただ、手洗い等で自宅での手入れも可能です。その際はご自身の責任においてとり行っていただきます様お願い致します。 汗など...

続きを読む →

麻の長襦袢は発散性があり、夏着物にお薦め!男着物の襦袢として通年着られます

FAQ, 新商品入荷・再入荷 加藤
  

自分は暑がりなので、 夏には着物は着られないと思っている方も多いかと思います。 夏に着るTシャツと比べても、着物の場合は肌着や長襦袢を重ね着している分暑いというイメージがありますものね。   かといって着る枚数を減らすために肌着を着...

続きを読む →

腰紐を使った「たすき掛け」とシワにならない紐の畳み方

和装ライフ, 新商品入荷・再入荷 takagi
  

本日は腰紐を使った「たすき掛け」のやり方をご紹介いたします。   たすき掛けはどんな時にするかといいますと、 例えば自宅で着物を着ながらの作業をしたり、 家事、他にも 飲食店のユニフォームとして着ていて調理などする時、 着物...

続きを読む →

黒紋付着物と羽織に家紋を入れることはできますか?

FAQ 加藤
  

販売している男の黒紋付羽織袴の着物と羽織にはそれぞれ家紋を入れることは可能です。こちらの着物や羽織はポリエステル素材の着物なので「刷り込み」という技法で紋を入れます。 こんなイメージです。 紋の大きさは約4cm、女性の紋よりもひと回り大きいサ...

続きを読む →

男着物の生地感やサイズ等を確かめたり、実際に商品を見られますか?

FAQ 加藤
  

京都観光の中心地でもある東山区高台寺のお店と本社のショールームとがあります。すべての商品ではありませんがご覧いただくことが可能です。 男着物の加藤商店 高台寺店 京都市東山区下河原通高台寺門前下河原町470   こちらは男着物の...

続きを読む →

男着物を気軽に着る時や夏の装いとして「羽織」は必ず必要なのか?

FAQ 加藤
  

気軽なお出かけで着物を着るときに羽織は必ず必要ではありません。 気軽なおでかけであれば羽織の着用に関しては自由にしてよいでしょう。ちなみに羽織を着ないで、着物だけの装いのことを「着流し(きながし)」といいます。   羽織は防寒着でもあ...

続きを読む →

2022年3月26(土)~27(日)福岡市天神近くにて男着物の仕立て&販売会を開催

催事イベント 河村 
  

  いつもご贔屓いただき有難うございます。 2022年3月26(土)~27(日)福岡県福岡市の中央区にて男着物の仕立て&販売会を開催致します!天神駅から徒歩で10分ほどの警固エリアで、地下鉄だと「赤坂駅」からも10分以内のところです...

続きを読む →