袴を洋服の時のジャケットとして

お問い合わせ, 催事での相談内容, 催事イベント nakahashi

 

20代の方で、袴パンツにあうジャケットとして、羽織を仕立てたいとのことで埼玉県よりご来場いただきました。

イメージとしては

ドラマ「親バカ青春白書」に主演されていたムロツヨシさんとのこと。

 

着物の羽織を普段着として着用を検討されてのご依頼です。

 

当店の既製品の羽織を数枚試着頂きながら、

体型に合わせてカスタマイズさせて頂くことになりました。

 

 

お選びいただいたのが黒の反物です。

一見無地っぽいのですが、

光の当たり具合で紋意匠(地模様)が見える生地です。

 

黒地なので、お持ちの袴パンツとコーディネートしやすいとのことでお選びいただきました。

出来上がりが楽しみです(^-^)