男着物の加藤商店公式ブログ。着物の楽しみ方や新着情報などをお届けします。

てぬぐいは男着物の補整にもつかえるかも

着方・ハウツー, 気ままな着物トーク 加藤
手ぬぐいで着物の補正

先日もイオンモール京都での催事中にお問合せ頂いたのが「補正」について。

 

細身の男性の場合、角帯がずれ上がってくることもしばしばあると思います。

補正をしてお腹周りを作ると、

帯がずれあがったりするのが軽減はされるかもしれませんが、

 

ただ、その補正が難しいんですよね(>_<)

 

 

 

そのお問合せ頂いた方も

スポーツタオルを巻いてから着物を着るとおっしゃってましたが、

 

不自然な補正になってしまうと少し嘆かれていました(;_:)

 

個人的には

礼装などできちんと着物を着るなら補正を気にした着こなしも必要でしょうが、

普段着としての着物であれば、そこまで補正を気にしなくてもいいようには思います。

補正を気にしすぎると少し窮屈ですものね(^▽^;)

 

 

ただ、

気休め程度かもしれませんが、手拭いを使ってお腹周りをつくるという方法もあります。

 

 

 

手拭いはハンカチ代わりに使える小物。

また食事の時などでは

ひざの上にかければナフキンがわりにもなり

汚れ防止にも用いることができます。

 

私は着物を着た時にはかばんや袖口には入れずに

懐からおへそあたり、帯とおへその間にしまいこんだりもします。

(ちょっとした補正代わりに)

手ぬぐいで着物の補正 手ぬぐいで着物の補正

 

 

帯って歩いているうちに段々と緩んできますよね(^▽^;)

 

それは致し方ないのですが

帯と帯のあいだに手ぬぐいをしまうことによって

帯がずれにくく、収まりがよくなりますので

着ているうちに帯がずれて着崩れしてしまう方などは

試してみてはいかがでしょうか(^-^)

手ぬぐいで着物の補正

 

 

 

他には、補正が必要な方はこんな小物をお使いくださいませ<(_ _)>

https://www.otokokimonokato.com/fs/otokokimono/komn4902

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です