男着物の加藤商店公式ブログ。着物の楽しみ方や新着情報などをお届けします。

履物のサイズ選びについて

FAQ kowada
履物 サイズ選び

男着物の加藤商店スタッフの小和田です。

 

和装履物は靴とは異なり、履物から少しかかとを出して履くのが正しい履き方になります。

足のかかとと小指が台から少しだけはみ出る位が適切で歩きやすいサイズです。

 

実寸サイズからプラス約1~1.5cmが目安のサイズとなります。

実寸25cmの履物の場合、26cm~26.5cmまでの足の方なら対応可能です。

 

履く時も鼻緒にちょっと指の先をひっかける程度で奥まで指を押し込みません。

指を奥まで入れ過ぎると歩きづらくなります。

履物 サイズ選び

 

履き始めは鼻緒が固くに感じられる場合がありますが、履いているうちに足に馴染んでいきます。

履物 サイズ選び

反対に大きすぎてもあまり良くありません。

 

見栄え的な問題もありますが、

かかとより履物が長い場合、足と台の間から着物の裾を巻き込みやすく着付が崩れを起こしたり、

 

最悪の場合は転んだりして怪我する可能性もありますのでサイズ選びは重要になります。

 

とはいえ、かかと部分が痛くなってしまったり、普段以上に疲れてしまうこともありますので初心者さんや履き慣れていない方は、かかとが丁度のサイズくらいが楽に履いて頂けると思います(^^)

 

お洒落は足元からとも言われますので、履物もしっかり履きこなして和装ライフを楽しんで行きましょう♪

 

お洒落に差をつける履物ランキング

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です