男着物の加藤商店公式ブログ。着物の楽しみ方や新着情報などをお届けします。

正絹と化繊の違いをご説明

お問合せ, 気ままな着物トーク 加藤

ご来店でのお問合せについてのお話を。

ご来店の目的は着物のご試着で西陣織紬と洗える着物とを検討されていました。

 

 

 

 

とにかく、着物についてわからないとのことだったので試着をしてもらいながら素材についてのご説明をしたり、着用の予定を聞いたり….。

 

 

 

 

 

お客様:「早く着慣れたいんですよね~。」

私:「着慣れることを優先されるなら自宅で着てみるとか、やっぱり回数が必要ですね~」

「最初は洗える着物などから始める方は多いですよ」

 

 

 

お客様:「でも西陣織の紬が気に入ったんです。だけど手入れ(メンテナンス、クリーニング)に費用がかかるのはちょっと…」

 

私:「そうなんですよね~、正絹は自宅での手入れができないのでクリーニングが必要です」

「もし着用頻度が多くて、メンテナンスにあまり費用をかけたくないのであれば洗える着物は便利です」

「ウール素材も耐久性があるし、手入れも難しくないのでお薦めですね」

 

 

 

こんな感じで、素材についてのメリット・デメリットをご説明させて頂きました。

 

 

年に数回しか着ないので「その数回で一張羅を着たい」って方には正絹の西陣織紬をお薦めするのですが、この方のように「着物をたくさん着てみたい」「着物を普段着で楽しんでみたい」という方にとって手入れを優先して洗える着物からスタートされたほうがいいと思います。

そして慣れてきた時によそ行き用として正絹を買われてもいいかもしれませんね。

 

 

年間に「クリーニング代がいくらまでなら出せるか」というのは着物選びには重要かもしれません。

 

 

そういった感じで、購入前のご不明点や不安な点をご理解いただいたうえで、後日WEBサイトよりご注文を頂きました。有難うございます<(_ _)>

 

 

 

 

175cmで細身の方だったのでLサイズをお薦めしました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です