男性の正絹着物や帯のメンテナンス|陰干しや定期的な虫干しを

着方・ハウツー 加藤
  

正絹素材の男着物や帯の日々のメンテナンスは、「陰干し」といって着用後室内などで吊るして通気させてください。(汗や湿気などを吸っているので) また年に数回は「虫干し」といって、風通しが良く太陽が当たらないところで風通しするのもよいと思います。 正絹...

続きを読む →

お仕立ての流れ

着方・ハウツー Kobayakawa
  

化繊素材のお仕立ての流れをまとめましたので、お仕立ての際にご一読下さいませ。 手順①:ご注文 各項目を選択頂き前払い決済でご注文下さい。代金引換はご利用頂けません。インターネットだけでなくお電話でのご注文も承っております。 手順②:打ち合わ...

続きを読む →

男着物の色の選び方

着方・ハウツー 加藤
  

店長の加藤です。お客様との接客や私の経験をもとに、着物の色選びについてお話しようと思います。色選びで悩まれている方などは参考にして頂ければと思います(^^♪ 好きな色を選ぶのが基本です まず最初に、「着物=特別」「着物=難しい」という意識の方も多...

続きを読む →

着物と羽織の色の選び方

着方・ハウツー Kobayakawa
  

お客様からよくお問い合わせ頂くのが「着物と羽織」の色目についてです。「どんな色を選べばいいのかわからない」「着物の色による印象の違いなどありますか?」 「着物に地味目の色はあるのですか?」 「年寄りっぽく見られたくないんだけれど...」 ...

続きを読む →

麻織物のお手入れ方法

着方・ハウツー Kobayakawa
  

男着物の加藤商店では基本的にクリーニング店でのお手入れをお薦めしますので、信頼できるお店にお出しください。 ただ、手洗い等で自宅での手入れも可能です。その際はご自身の責任においてとり行っていただきます様お願い致します。 汗など...

続きを読む →

「染めの浴衣」と「織りの浴衣」

気ままな着物トーク, 着方・ハウツー Kobayakawa
  

メンズ浴衣には、大きく分けて「織り」と「染め」とがあります。 織りは先染めともいわれ、色の染まった糸を織ってできるもの。染めの浴衣は生地の上から色柄を染めていきます。 織りのほうがざっくりした風合いで、染めは柔らかいい風合いです↓これが染...

続きを読む →

お仕立ての流れ 長襦袢

着方・ハウツー Kobayakawa
  

長襦袢のお仕立ての流れをまとめましたので、お仕立ての際にご一読下さいませ。 手順①:ご注文 各項目を選択頂き前払い決済でご注文下さい。代金引換はご利用頂けません。インターネットだけでなくお電話でのご注文も承っております...

続きを読む →

お仕立ての流れ 東レシルック

着方・ハウツー Kobayakawa
  

東レシルック素材のお仕立ての流れをまとめましたので、お仕立ての際にご一読下さいませ。 手順①:ご注文 各項目を選択頂き前払い決済でご注文下さい。代金引換はご利用頂けません。インターネットだけでなくお電話でのご注文も承っております。 手順②:...

続きを読む →