男着物の加藤商店公式ブログ。着物の楽しみ方や新着情報などをお届けします。

夏着物の襦袢について

FAQ, 新商品入荷・再入荷 加藤
夏着物の襦袢について

6月に入り蒸し暑い日がつづいており、着物も衣替えの季節ですね。
一般的には単衣の着物を着るとされていますが、気温や天候によっては薄物なども着る時節柄です。

そんななか、
お客様から「夏着物に合わす襦袢」についてお問合せがあったのでご紹介したいと思います。

お問合せは以下です。
「よくホームページや、過去の質問等色々拝見させてもらっています。
着物にルールはないと言われてますが、夏の着物を着るときは、長襦袢ではなくて半襦袢か、Tシャツタイプの半襦袢を着るのが普通なのでしょうか ?」

夏着物の襦袢について
透け感のある薄物の着物には、薄物の長襦袢が理想です



透け感を楽しむ夏着物(薄物)には
長襦袢が理想で、絽や紗といった薄物や麻素材は清涼感があるのでよいと思います。夏物の半襦袢とステテコでもいいですが、下着が見えないように「裾除け」を合わせてもいいと思います。
Tシャツ半襦袢はできれば控えられた方がいいと個人的には思います。




ただ、単衣や綿麻など透けないような着物であればTシャツ半襦袢でもOKだと思います。

夏着物の襦袢について
透け感のない単衣の着物などには半襦袢もOK

普段着として着るなら、着物のルールにこだわりすぎずに自由に着ればいいとも思いますが、
折角の夏着物をお洒落着として着るのであれば襦袢も着物サイズに合ったもので「薄物」素材は見た目にも清涼感があるのでお薦めです(^-^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です