男着物の着方(動画あり)|男着物の加藤商店

トップ > コンテンツ > 着物講座 > 着物の着付け方

 
男着物の着方

こちらのページでは男着物の必要なものから着方(着付け)までを動画を交えてわかりやすくご説明しております。着物を着るまでに抑えておきたいポイント等もございますので是非ご参考下さい。また着物が着崩れしにくい和装小物や便利な小物などもご紹介致します。

着付けに必要な小物

・肌襦袢(VネックのTシャツ等)  ・ステテコ(ズボン下にパッチ等)  ・足袋  ・長襦袢  ・腰紐  ・着物  ・男締め(代わりに腰紐でも可能)  
・帯  ・羽織  ・羽織紐  ・履物


着付けの手順

足袋を履く
襦袢を着る
着物を着る
帯を結ぶ


@足袋を履いてから肌着を身に付ける

足袋、肌着、ステテコを着用します。肌着を着ていると汗が長襦袢につくのを防いでくれます。
※足袋は後から履くと着崩れの原因となりますので必ず最初に履きましょう。

足袋を履いて肌着を着ます

A長襦袢を着る

長襦袢は着姿の土台になります。長襦袢をしっかり着用する事でカッコイイ着物姿になり、着崩れの防止にも繋がります。長襦袢は外から見える部分は衿元だけですが、着物の色味やポイントとして色柄のコーディネートを楽しむ事が出来る場所です。
※衿合わせ・背中心・裾がきれいになるようポイントを押さえて丁寧に着ます。

長襦袢の着用手順

長襦袢の着用手順

長襦袢の着用手順



B着物を着る

長襦袢の上から着物を着ます。着方の手順はほぼ長襦袢と同じです。
※背縫いが身体の中心になるように着ます。

着物の着用手順

着物の着用手順

着物の着用手順

着物の着用手順

羽織の着方

羽織の着方

帯の結び方



貝ノ口

男の角帯 結び方

@帯の片方の30〜40cm程を半分に折ります。

男の角帯 結び方

A折れた部分を上に乗せる形で2回程巻きつけます

男の角帯 結び方

B巻き終わりの余った部分を半分に折ります。

男の角帯 結び方

C先程折った左手の帯の上から、細い方にくくらせ、しっかりと結びます。

男の角帯 結び方

Dこの時、細い方を下に引くように締めるとギュッと締まります。

男の角帯 結び方

E下に出た帯の端(細い方)を右上の方向へ折り上げます。

男の角帯 結び方

F短く太い方を細い方の下にくぐらせて締めます。

男の角帯 結び方

G結び目を引き締めます。
 

男の角帯 結び方

H上に出た部分が長ければ半分に折って中に入れます。

男の角帯 結び方

I貝の口の結び目を右側から後まで回します。
 

男の角帯 結び方

J※この時必ず「右方向へ」回すこと!逆に回すと着崩れます。

男の角帯 結び方

K前面の帯を腰紐ごとに下に引き下げます。
 

男の角帯 結び方

L帯が後ろに行くほど上向きになるように調整します。

男の角帯 結び方

M完成です!
 





片ばさみ

男の角帯 結び方

@帯の片方の30〜40cm程を半分に折ります。

男の角帯 結び方

A折れた部分を上に乗せる形で2回程巻きつけます

男の角帯 結び方

B巻き終わりの余った部分を半分に折ります。

男の角帯 結び方

C先程折った左手の帯の上から、細い方にくくらせ、しっかりと結びます。
 

男の角帯 結び方

Dこの時、細い方を下に引くように締めるとギュッと締まります。
※ここまでは貝の口と同じ手順となります。

男の角帯 結び方

E上に出た部分を体と胴帯の間に入れ込みます。
 
 

男の角帯 結び方

F帯の下から少し出ればOKです。
 

男の角帯 結び方

G結び目を右側から後まで回します。
 

男の角帯 結び方

H※この時必ず「右方向へ」回すこと!逆に回すと着崩れます。

男の角帯 結び方

I後に手を回し結び目の両端をつかみ斜めにグッと引っ張ります。

男の角帯 結び方

J親指を差し込み腰紐ごと下にグッと押さえ込みます。

男の角帯 結び方

K前後の帯周りのシワを伸ばし脇下に寄せます。
 

男の角帯 結び方

L帯が後ろに行くほど上向きになるように調整します。

男の角帯 結び方

M完成です!
 






着付けの便利アイテム

男締め

衿止め


便利な和装小物ランキング