和装で使える鞄のススメ|男着物の加藤商店

トップ > コンテンツ > 和装で使える鞄のススメ


和装で使える鞄のススメ

ゆかたや着物でのお出かけの時の荷物ってどうされていますか?
一般的には荷物が少なければ信玄袋といった男性用の巾着に入れたり、荷物が少なければ袖の中に財布や携帯電話などをしまう方は多いと思います。


無地感の鞄なら和装に合わせやすいです

私の場合は出かけるときの荷物の大きさによって様々。
出かけるときに荷物が全く無いということはありませんから、和装用の鞄であったり普段の生活で使っている鞄を用いたり。

私のお気に入りは洋服の時にも使っている革の鞄。無地だし、使い込めば着物やゆかたでのコーディネートもかっこいいです♪
貴重品だけでなく文庫本やA4サイズの書類などを収納するのにも優れています。

小さい小物入れも便利

こういった大きな鞄も大変重宝するのですが、「財布などの手荷物はどうしたらいいの?」そんなお問い合わせを頂くことがあります。確かに手荷物を大きい鞄に置いてトイレに行ったり席を離れたり、時には携帯やお財布などの貴重品は袖の中に忍ばせている方も多いようですね。

一時的にはそれでいいかもしれないのですが、なんか袖回りも重いし、、、、、
トイレにいた時もしにくかったり、、、、
長財布をお持ちの方はなかなか大変かもしれませんね(汗)

また、袖に財布も入れ携帯もいれ、ハンカチと手ぬぐいとなると見た目にも不格好ですし。スマートフォンをお持ちの方も多いと思うのですが、意外と重いですしね。着慣れていない場合などは、その重さで衿元も広がってきたり、着崩れてきたりもあるかもしれません。


和柄のショルダーバッグがあれば両手が空いて便利です

ちょっと不便に感じることもあったのですが、最近は和装用ポーチやショルダーを用いることでお出かけを楽にしてくれています。
意外と活躍してくれる、そんな和小物をご紹介いたします♪

和装にオススメ和柄バッグ

▼見た目にもお洒落で、荷物の少な目の人にお薦め♪

ハンカチや手ぬぐい、携帯電話を入れられる程度の大きさで、帯にひっかけて使う信玄袋、両手が空くので便利です。長財布を入れることはできませんが、最低限の荷物を入れるには十分です。

▼鞄タイプとして使えます

収納できる容量が少し多い人に便利、文庫本1冊くらいなら入ります



機能性にも優れていて、見た目もお洒落だから皆様の和ライフに活躍してくれます!
ゆかたでのお出かけなどにも和テイストがキマッテいて周りの人と比べても目立つこと間違いなしです!