{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
  • マイページ
  • 買い物カゴ
  • お買い物ガイド
  • マイページ
  • 買い物カゴ

黒紋付袴 正絹 仕立てオーダー フルセット 古代泥黒染め 黒羽二重

商品番号 mkim-9535
  • 仕立込
  • フルセット
¥ 594,000 税込
[ 5,400 ポイント進呈 ]
送料込

【お仕立ての納期】
国内縫製(仕立て日数)40日以上
紋入れ(仕立て日数)15日以上
※上記の日数はお仕立てを開始してからの目安となります。ご着用の日程が既に決まっている方は、余裕を持ったお仕立てをお願い致します。

お仕立ての納期について 詳しくはこちら >
お仕立の納期や注意点について (必須)

イベント情報

催事イベント

2022年12月16(金)~17(土)大阪府
2023年1月20(金)~22(日)東京都



商品説明

【古代泥黒染】正絹黒紋付のオーダーフルセット

男性の第一礼装に着られる黒紋付羽織袴のフルセットです。着物、羽織、長襦袢、袴をご体型に合わせてお仕立て致します。
また必要な小物も全て揃った正礼装に最適な逸品です。

黒紋付羽織袴
黒紋付羽織袴
黒紋付羽織袴


古代泥黒染めとは?

黒紋付古代泥黒染

古くから奄美大島に伝わる伝統的な染色方法で、高級和服として有名な「大島紬」にも使われる技法です。植物性の染料と泥に含まれた鉄分の化学反応を何度も時間をかけて重ねることで深みのある黒色に染められています。




格式高い装いに相応しいセット内容

黒紋付羽織袴
黒紋付羽織袴

正絹黒羽二重は軽くてしなやかで美しい光沢があります

米沢織 正絹縞袴

高級袴地産地の米沢織の袴は、シワになりにくく丈夫な一級品です

染め抜き紋

最も格式が高い染め抜き五つ紋を入れます

和装小物

白を基調とした和装小物



身体に沿った着心地と品質確かな国内縫製

国内ミシン縫製

TS縫製システム

TS縫製

高い技術力の国内ミシン縫製で徹底された仕上がりのTSシステム縫製でご体型に合わせた確かな品質でお仕立て致します。見える部分は手縫いで強度が必要な部分はミシン縫製と個々の良さを生かした高い技術力のお仕立てです。また1点1点入念な検査と仕上げを行っているので、安心の確かな品質でお届け致します。体型に合った着物は着崩れも少なくなり、見た目にもカッコよく粋に着こなせます。


サイズが分からない方でも安心!

初めてのお仕立てや細かい寸法が分からない方でも身長やご体型からサイズを割り出してお仕立てする事も可能です。




お届けまでの流れ

ご注文

前払い決済でご注文下さい。代金引換はご利用頂けません。

打ち合わせ

お仕立てに関しての内容を当店よりメールにてご連絡致しますので、ご回答下さい。

お仕立て開始

お仕立て開始後の変更キャンセルはできませんのでご注意下さい。

お届け

お仕立てから約60日でお届け致します。



打ち合わせについて

オーダー 打ち合わせ


安心のサポート体制

お客様サポート
お客様サポート

お電話の際は商品番号【9535】を見た!
とお伝え下さい。

次回からのお仕立てに使える着物カルテ

お仕立て寸法を当店にて保管致しますので、次回からのお仕立てがスムーズに行えます。



商品詳細

商品内容 オーダー黒紋付羽織袴の11点セット
セット内容 ・着物と羽織:【古代泥黒染】正絹黒羽二重(仕立て含む)
・袴:米沢織の縞袴(仕立て含む)
・長襦袢:正絹長襦袢(仕立て含む)
・角帯:正絹献上柄の角帯(色は当店お任せ)
・雪駄:鼻緒(白)24cm~30cm(日本製)
・ストレッチ足袋(白):22cm~29cm:ナイロン(日本製)
・羽織紐(白):全長16cm 房部分(リング上)4.5cm(日本製)
・男締め:長さ:約180cm 幅:約5cm
・腰紐:ポリエステル100%(色は当店お任せ)
・扇子(白):骨の長さ:約27cm(日本製)
染め抜き5つ紋(着物と羽織)
備考 履物のサイズは適正サイズをご用意致します。
お仕立てはご入金確認後手配の為、代金引換はお受けできません。
実物に近い色で調整していますが、モニターなどの環境によって誤差が生じる場合がありますのでご了承下さい。

お仕立て詳細

仕立て方法 着物:国内縫製ミシン仕立て
羽織、長襦袢、袴:国内縫製ミシン仕立て
最大寸法 着物(裄):約79cm位まで
裏地 着物と羽織:正絹
馬乗り袴か行燈袴のどちらか
お届けまでの日数 仕立て開始から約60日後に仕立てが完了します。
※店舗休業日・縫製工場の休日等の場合は60日以上かかる場合がございます。
備考 お仕立て開始後の変更・キャンセルはできません。

古代泥黒染め

泥沼の技法は、その昔寛永九年(1631年)頃に行われていた染の技法で本品はその技法を取り入れて近代的に研究開発したもので、高級和服でおなじみの「大島紬」の染色原料を黒紋附染に応用したものです。 泥染めの工程は白生地にテーチ木(車輪梅)の根や幹を長時間煎じ、汁原液を抽出したものを染み込ませて水洗いを繰り返して馴染ませていきます。 昔は漁師が漁網を車輪梅で染めることによって網が海水に非常に浸透よく、しかも強度が促進されると言う大変高度な特性があって重宝がられたと伝えられています。 これ等の特性をもつ原料をもって、黒紋付染に専心研究を重ね飛躍的な染色技術を確立致しました。 車輪梅煎汁原液を当社独自の色素含有液に精製し、特殊な成分を含有する染原液をを用いて醸成した原汁を科学的に反応させ、さらに堅牢度を向上させ濃度の促進をしています。 その後、化学染料を使い浸染し、染液の調整温度の精密な管理、充分な後処理を行い染上がった黒紋付は、 「鴉の濡羽色」の如く、その優雅さは天女の羽衣のような最高峰古代泥黒染として生まれます。


 

こちらの商品も見られています

 

今までチェックした商品

今月のオススメ